色んな病気がある中で、B型肝炎と呼ばれる病気があります。一度は病気の名前を聞いたことがあるという人も少なくないはずです。このB型肝炎という病気は、ウイルスに感染することによって発症する病気で、日本固有のウイルスに加えて海外固有のウイルスなども存在しています。劇症肝炎という重篤な状態にならなければ、完治するとも言われている病気です。基本的に、大人になってからこの病気に感染し感染したウイルスが日本固有のものであれば、慢性化する可能性は非常に低いのに対して、海外固有のウイルスにかかってしまった場合は、約1割の人が慢性化してしまうとも言われており注意が必要です。さらに、中には乳幼児期にB型肝炎のウイルスに感染し、ウイルスを身体に持つウイルス保有者となってしまうこともあります

手基本的にこのB型肝炎のウイルスというのは、血液や体液などの接触によって感染する病気です。以前までは、献血や治療に使う針などによって感染するということもありましたが、最近は献血の際にもウイルスのチェックが厳重に行われていますし治療に使う針などに関しても、衛生管理がよりしっかりと行われるようになったためこれらのものが原因で観戦するということはほとんどなくなりました。基本的に現代のB型肝炎の感染経路として主となっているのは性行為であり、キャリアのパートナーに抗体がない状態で性行為をしてしまうと感染してしまうことなどもあるので、注意が必要です。